依存症に関する基礎知識記事一覧

「依存症(いそんしょう、いぞんしょう)とは、世界保健機関(WHO)の専門部会が提唱した概念で、精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的・身体的症状を生じる精神的・身体的・行動的状態のことである。」とされています。要は、同じ事を繰り返しする事で...

どうして「普通の人」と「依存症」になってしまう人の違いが出てしまうのでしょうか?それには原因があります。心の問題「自分の自信のなさ」「心の空虚、穴埋め」(何かが原因でそれを埋めるための手段とする)「人に何かをしてもらいたいという強い心」「子供的な思考」= 大人になりきれない部分を持っている場合。家庭環境の問題家族や家庭の機能を果たさない環境で育った場合。(家庭内暴力、借金、家族の愛が感じられない家...

アルコール、ギャンブル、買い物、ゲーム、借金、異性・・)依存症と言うのは、自分の気持ちをコントロールする事が、少し困難になってしまっている事状態を表しています。経済のバランス、体のバランスをとる方法を身に着けることが大切です。 具体的な方法は後に記しますが、種類としては@物質への依存   アルコール・薬物・摂食障害などA行為への依存   ギャンブル・買い物・リストカット仕事など。B人間関係への依存...